相本リレーション ―本との関わり

私にとって人生のパートナー、相方のような本たち。その本と何かの、何らかの関連をもとに記事を書いています。

ブログを移動しようと思います。

久しぶりにブログを更新します。 最近更新できていなかったのですが、 どうも読んだ本をアウトプットするよりも、 読みたい本がたくさんあるためどんどん読みたい欲があり、 書くことよりも読むことに流されていました。 いや、悪いことではないんですけどね…

BOOKOFF(ブックオフ) SUPER BAZAAR 川崎モアーズ

首都圏のブックオフは3つほどしかまだ行っていませんが、 ここのブックオフはかなり好きです。 東口から出るとすぐにモアーズが見え、そこをあがるとブックオフ。 5000円以上買うと無料で宅配してくれるので、 これくらい買っても身軽にるんるんとおうちへ帰…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破・・・できず

今日で8月も終わりですね。 秋服を買う前にしまっていた秋・冬服を全て出したのですが、 そとに出てみるとまだまだ真夏のようでした。 角川文庫、読破できませんでした。すみません。 やはり、自分に合わない本を読まないといけなくなると、 続かないものだ…

古本市場 高野店

これももう先々週になりますが、 大垣書店に行く途中に古本市場があったので寄ってみました。 実は古本市場って知らなかったのですが、 ブックオフと同じような古本屋さんなのですね。 ゲームやCDもあり、本も100円のものがあり、ブックオフと瓜二つでした。…

大垣書店 高野店

もう先々週になりますが、行ってきました。 この本屋さんは、 KYOTO本屋さん紀行 (玄光社MOOK KYOTO INTELLIGENT TRIP 2) で居心地のいい本屋さんで紹介されています。 とても変わった本屋さん、てことはないですが、 さりげなくいい雰囲気。 まず、お店の手…

ガケ書房

ガケ書房。 恵文社一乗寺店と並んで、二大セレクトショップ。 色んな本で紹介されている、定番の本屋さんです。 恵文社一乗寺店から、一両編成で無人駅の叡電に乗って出町柳へ。 そこから少し歩いたところのバス停へ行き、確かバスで20分ほど? バス停降りて…

恵文社 一乗寺店

本のセレクトショップといえば、ここ(だと思っている)。 なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか(祥伝社新書321)や、 KYOTO本屋さん紀行 (玄光社MOOK KYOTO INTELLIGENT TRIP 2)出版社/メーカー: 玄光社発売日: 2013/03/28メディア: ムックこの商品を含むブ…

下鴨納涼古本まつり

ずっと行きたかった、京都の下鴨納涼古本まつり。 8月13日の火曜日の14時くらいから閉会まで、行ってきました。 どれも自分が読む本なので、古本としての価値がどうこうっていうのは ないものばかりです。 3冊500円や、数百円の均一棚をメインで見て、 それ…

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

池袋駅のハチ公口を出て、109を右側に通り過ぎると東急百貨店本店。 そこでレオ・レオニ展があったため行ったのですが、 まさかの当日券90分待ち。あきらめちゃいました。 ということで東急百貨店7Fの広い、MARUZEN&ジュンク堂。 ずっと買おうと思っ…

くまざわ書店 日吉店

くまざわ書店日吉店は、日吉駅から慶応がある側に出て、 けっこう長い距離をひたすら下った先にあります。 アピタという大きいスーパーの2階、ゲームセンターの横です。 普段はあまり行かなくなった、スーパーにある本屋です。 親子連れが多く、子供向けの本…

虎ノ門書房 田町店

ひとつ前の記事で田町駅前のあゆみBooksを紹介しました。 虎ノ門書房は、もっと駅に近く、改札がある2階を降りてすぐ。 あゆみBooksが女性のイメージだとすると、 虎ノ門は男性です。 ビジネス書や雑誌が多く、それほど狭くないのに 回転がとても速い。 雑誌…

あゆみBooks 田町店

あゆみBooksといえば、 おそらく早稲田店が有名なのではないかと思います。 田町店は、駅出てすぐの、ビジネスマンがいっぱいの通りです。 なのにもかかわらず、ビジネスに偏りすぎていない。 以前行ったときは、入ってすぐの単行本のコーナーで、 何冊も気…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破チャレンジ! 現状報告⑨

もう8月。そしてもうすぐお盆ですね。 29. ユージニア (角川文庫)ユージニア (角川文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/08/25メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 21回この商品を含むブログ (153件) を見る 久しぶりに…

SPBS (SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS)

SPBS (SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS)は 渋谷駅ハチ公口から109の右を通ってひたすらまっすぐ。 のんびり歩いて20分くらいでしょうか。左手にあります。 とってもおしゃれ。 また行きたい本屋のひとつになりました。 この本屋を知ったきっかけは、 レオ・…

あおい書店 川崎駅前店

川崎駅の東口(ラゾーナではないほう)をまっすぐ行くと、 モアーズが真正面にあって、そのやや左にあるDICE。 新しい建物ばっかりの川崎において少し古めの建物に見えます。 そこの4Fにあるあおい書店。 思ったよりもずっと大きい。 川崎はラゾーナ1Fの丸善が…

BOOK OFF ONLINE(ブックオフオンライン)

ネットで中古本といえばAmazonですが、 実は、けっこうブックオフを使ってます。 ある本を読んで、その著者にはまってしまったとき。 あるテーマ(本の本だとか)が気になったとき。 そういうときだけじゃなくて、ほしいんだけどこれ以上買うと お金がやばい・…

朋翔堂

朋翔堂は、川崎にある古本屋さんです。 特にHPもなく、商店街にある昔ながらの小さな古本屋、という感じでしょうか。 専門として扱っているジャンルはなく、 漫画や文庫本、アダルトも割りと多く、難しくない本屋。 東口から10分くらい、少し歩きます。 たま…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破チャレンジ! 現状報告⑧

最近その他の本も読むことが多く、それほど進んでいませんが。 それでも、ふと読んだ本にこのフェアで出ていた本が出てきたり、 このフェアで知った作家さんのことが書いてあったりします。 本は、そういう繋がりを見つけた瞬間がすごく楽しいですよね。 25.…

有隣堂 横浜駅西口ザ・ダイヤモンド店

有隣堂の横浜駅西口ザ・ダイヤモンド店(地下の4箇所に点在)に行ってきました。 中身でなく本屋自体の特徴なのですが、 なんと4箇所に分かれています。隣だったりちょっと離れていたり。 地下ですし、いろんなお店があるので、人通りの多くがやがやしています…

ヴィレッジ・ヴァンガード 横浜ルミネ店

ヴィレッジ・ヴァンガード 横浜ルミネ店(ルミネの4F)、行ってきました! お買い上げ↓ ヴィレッジ・ヴァンガードは本屋として大好きです。 実際のところ、他の本好きさんはどうなんでしょう。 ここのヴィレヴァンはフロアも比較的広く、 本のコーナーもけっこ…

本の虫=本の出会い厨

本の虫とは言われたことがないので、 本の出会い厨にでもなろうかと思います。 ・・・まあなんということはない、本屋めぐりです。 先月のダ・ヴィンチがツイッター等でも話題になっていました。 ダ・ヴィンチ 2013年 08月号 [雑誌]出版社/メーカー: メディ…

角川文庫 読破チャレンジ! 現状報告⑦ ストラップ制覇!

ハッケンくんストラップがすべてそろいました! 特に集めてどうこうというのはないのですが、少しうれしいですね。 でもほんと、使い道がないので困っています(笑) 21.堕落論 (角川文庫)堕落論 (角川文庫)作者: 坂口安吾出版社/メーカー: 角川書店発売日: 20…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破チャレンジ! 現状報告⑥

もう7月も半ばです。 そろそろハッケンくんグッズを申し込もうと思ったのですが、 ほしかったぬいぐるみはどうやら品切れのよう。 このキャンペーンは2014/3/31締め切りとのことで、 随時追加等されるのを待つべきでしょうか。 それとも、2番目にほしいトー…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破チャレンジ! 現状報告⑤

急に暑くなって、くしゃみがとまりません。 ⑬夜市 (角川ホラー文庫)夜市 (角川ホラー文庫)作者: 恒川光太郎出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/05/24メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 114回この商品を含むブログ (83件) を見る 普…

新潮文庫の100冊「ワタシの一行」と 集英社文庫ナツイチ「文学、始めました」

新潮文庫の100冊「ワタシの一行」と 集英社文庫ナツイチ「文学、始めました」の冊子にも 目を通しました。 それぞれ全く違うフェアになっているなと驚きます。 【角川文庫】 ニコニコ動画ともタイアップし、若者向けになっている。 冊子も派手でわかりやすく…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破チャレンジ! 現状報告③

発見!角川文庫を相変わらず楽しんでおります。 ハッケンくん、非常に数に偏りが。 先週読んだ本を半分ほど紹介しようと思います。 ⑨坊っちゃん (角川文庫)坊っちゃん (角川文庫)作者: 夏目漱石出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/05メディア: 文庫 クリ…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破チャレンジ! 現状報告②

引き続き、今週までに読んだ本の感想を。 ⑥月魚 月魚 (角川文庫)作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/05/25メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 75回この商品を含むブログ (165件) を見る 率直に、BL本のようなこの小説を角川さんが入れて…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破チャレンジ! 現状報告①

読破チャレンジを始めてちょうど一週間。 以下読み終わりました。 ちなみに読んでいく順番は、偏りがないように意識してます。 読みたい本から読んでしまうと、最後がつらいので・・・。 ①タイニー・タイニー・ハッピー タイニー・タイニー・ハッピー (角川…

角川文庫 夏のフェア 名作大漁、書店繁盛、読書三昧。 読破チャレンジ!

毎年楽しみにしている夏の角川、集英社、新潮の文庫フェア。 一番最初に始まったのは角川でした。 本のリストを見ると、去年読んだことのある本も多い。 ということで、今年は読破を目指そうと思います。 普段は手にとらないようなものも多いので、 フェアが…

赤魚?あかさかな??

赤魚。これ、読めますか? 今日の寮の献立に、「赤魚」。 赤魚鯛、あこうだい。と読むみたいです。 あこうだいが読めないことを、どれくらいの方が常識がない、と眉をひそめるのでしょうか。 そういう方に、そもそも魚の種類が全くわからなくて、 たい、さん…

今やるか、後でやるか?そもそも何をやるか。

どんな人でも、ある程度はなんとなくやりたくないことを後回しにすることがあると思う。 自分もそのひとりで、でも世間も自分もそれはよくないとのことで、いくつか物事を先送りしない本を読んでいた矢先に、この本を見つけた。 スタンフォード教授の心が軽…

英語を勉強する目的設定

そもそも英語を勉強する根本の目的は、 将来英語が必要な仕事がきたとき、もしくは英語を使って何かしようとしたときに、 英語がネックにならないようにすること。 ただ、これだと遠すぎて、こつこつ勉強が必要だとわかっていても なかなか今始めようと思う…

会議の持っていきかた

仕事において、会議をどのように運用するかはとても大事。 会議を減らす考え方として、以下の本を読んだ。 ・吉山勇樹の「ダンドリ仕事術」 残業ゼロ! 仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術 (アスカビジネス)作者: 吉山勇樹出版社/メーカー: 明日香出版社発売日:…

なぜ本を読むのか

私は本が好きです。 一日数冊、朝起きてからすぐ読んで、通勤中の電車だけでなく歩いているときも読んで、お昼休憩でも読んで、帰る電車でも読んで、寝る準備しながら寝る直前まで、本を読みます。 読むジャンルは、基本なんでも。 小説も読む。エッセイとか…

英語を学びたい

英語を学んでいこうと思います。 目的は、将来英語が必要になった際に困らないようにすること。 困らない、というか、英語ができないから、という理由で何かをあきらめたりしないですむようにしたい。 私の今の仕事の環境では、特に英語は必要ないです。 で…

質問:時代の空気ってわかりますか

時代の空気って、わかりますか。知ってますか。感じたことってありますか? 桜庭一樹の赤朽葉家の伝説を読んで、または秋元康の企画脳を読んで。 どちらも時代の雰囲気、空気というものが出てくる。戦後の空気、日本がやたらめったら働く時代の空気、バブル…

テスト記事

近藤彩です。 ブログを作成しました。 これからプロフィールやこのブログの説明、 FB,twitterとの連携を整え、 記事を書いていこうと思います。